· 

【kfop】2018年度の事業・会員・寄付・募集

2018年度kfopの

【事業】【会員】【寄付】【募集】について以下にお伝えします。

ご賛同いただけます方のお力添え、ご参加おねがいいたします。

【2018年度方針】

 

2018年度も福島に足を運び続けます。
一人でも多くの方と福島に行き、それぞれに自ら感じていただきたい。
神奈川県に避難を余儀なくされている方々とのつなぎ手として連携していきます。
そして私達は、長く関わらせていただきます。

 

【当団体について】

 

『かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop:ケフォップ)(以下、当団体)は、2011年10月より有志で福島の現地に赴きお手伝いを開始しました。
当初は自家用車の相乗りで足を運んでいました。翌2012年1月11日に非営利の任意団体を設立しました。

 

私達は神奈川から福島の現地に直接赴きお手伝いをすることを柱とし、「“神奈川に避難を余儀なくされているます方々へのお手伝いは神奈川の皆さんでお願いします”」と神奈川県内の仲間に託しましたが、避難されている方々へのお手伝いにも多くの時間とパワーが必要であり、そうした活動への協力も2012年4月より事業に加え、現在に至ります。』2018度も継続していきます。


【事業について】

 

kfopの2018年度事業基本計画は以下になります。
ご賛同いただける皆様のご参加とご支援、お願いいたします。

 

◆◇◆活動の基本は3つの柱です。◆◇◆

 

1.現地活動(福島県内での活動)
2.県内活動(神奈川県を含む関東圏での活動)
3.情報発信(広く一般の方に)

 

◆◇◆2018年度事業基本計画(概要)◆◇◆

 

事業1(現地活動)
・現地で必要とする復旧復興のニーズに応え、一緒に汗をかく、つながる。
事業2(連携活動)
・関東圏および現地の団体と連携し、被災・避難当事者のためのつなぎ手となる。
事業3(視察研修)
・福島県内の地域を訪問し、福島の当時・今・これからを伝えていく。
事業4(情報発信)
・講演会や勉強会、イベントへの出展等を通じて、福島の現状・生の声を神奈川に伝える。
事業5(災害復旧支援)
・国内で大規模な自然災害が発生した場合に災害復旧復興支援に緊急対応する。
維持管理
・現地の民間団体・個人、行政とのつながりの維持を目的として現地訪問を行う。
その他
・有志活動である「美味しいふくしま伝え隊」等で、福島の特産品を実際に味わってもらう活動を続ける。


【会員について)(更新・募集)

 

2017年度活動にご支援・ご参加いただきありがとうございました。

計画が全て順調と言う訳ではありませんが、目的とする活動は概ね計画通りで実施できました。そして、2018年度も続けて行きます。

現地に赴き、直接自分の目で見て知るためにも、皆さんのご参加が一番です。

 

会員の更新、会員区分の変更は、2018年4月1日(日)~2018年4月30日(月)に一次受付期間とします、それ以降も随時受け付けます。

 

年会費と手続き方法は会員区分ごとの説明をお読みください。

 

1.【正会員】の方へ (kf0またはkfAで始まる会員番号)

 

◆正会員の更新をお願いします。

・正会員年会費:2,000円/一口(以上何口でも)
・上記期間中に更新の申し出のない方は一般会員に変更させていただきます。

 

◆更新と会費の振り込み連絡は以下にお願いします。

<更新メール宛先>
●宛先:info.kfop#gmail.com  #は@に置き換えて。
●件名:【正会員】氏名+会員番号
●本文:①【正会員】氏名+会員番号、②正会員更新③年会費x,xxx円振り込みます。④(該当の場合)寄付x,xxx円振り込みます。⑤コメント・ご意見等。

<会費振込み先>
※会費と同時にご寄付を振り込む場合は、合算して会費口宛てで構いません(会費xx口、寄付xx口と内訳を明記してください)。
※直接お会いできる方は、その時でも構いません。
●振込銀行:横浜銀行 横浜駅前支店
●振込口座:普通 6128714
●振込カナ:カナガワ フクシマオウエン プロジェクト カイヒグチ
(口座名義:かながわ「福島応援」プロジェクト 会費口 代表 渡辺孝彦)

 

2.【賛助会員】の方へ (kf2で始まる会員番号)

 

日頃よりご寄付でご支援をいただきありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。
賛助会費:1,000円/一口(以上何口でも)
正会員と同じ要領で(「正会員」を「賛助会員」置き換えて)お振り込みとご連絡お願いします。

 

3.【一般会員】の方へ (kf1で始まる会員番号)

 

◆正会員への変更をご検討ください。
・正会員年会費:2,000円/一口(以上何口でも)
・変更されない方は特に手続きは不要です。
・更新と会費の振り込み連絡は正会員の更新と同じ要領でお願いいたします。

 

4.【登録メンバー】(kf9で始まる番号)/ 【情報発信メンバー】(kf8で始まる番号)の方へ

 

◆正会員または一般会員への変更をご検討ください。
・正会員年会費:2,000円/一口(以上何口でも)
・一般会員:年会費なし
・変更されない方は特に手続きは不要です。
・更新と会費の振り込み連絡は正会員の更新と同じ要領でお願いいたします。
・正会員に変更の方は件名を【正会員】として会費の振り込みと変更連絡をお願いいたします。
・一般会員に変更の方は件名を【一般会員】として連絡のみお願いいたします。

 

5.退会する方

 

退会は随時も受け付ます。
件名を【退会】としてご連絡ください。

 

【ご寄付について)

 

2018年度ご寄付のお願いについてお伝えします。
先に発信した2018年度事業を進めるにあたり運営に必要な資金として、企業や団体からの支援金とは別に、個人の皆様からの寄付目標額を以下のとおり設定いたしました。是非、多くの皆様のお力添えをお願いします。

 

1.目標額

個人からのご寄付は50万円を目標とします。

一口1,000円から何口でも受け付けます。

 

2.寄付のお申し出について

一次受付は4月30日(月)までとしますが、それ以降も随時受け付けます。

ご寄付は使途制限なしでご支援お願いします。

 

3.寄付必要事業

ご寄付は基本的に全事業の運営で活用させていただきます。


《事業ごとの運営費用概算》
事業1:17.0万円(現地ボランティア活動の運営費用)
事業2:10.0万円(連携活動)
事業3:  5.0万円(視察研修)
事業4:21.3万円(勉強会、講演会)
維持費:16.7万円(つながり維持のための現地訪問等)

 

◆ご寄付は、直接的なボランティア活動費用のほか、会費でまかないきれない運営維持費などに当てさせて頂きます。
・例)会議室費使用料、チラシ印刷費、資料印刷費・紙・インク代、バス運行費、現地訪問費

◆上記事業運営費のうち30万円については、企業や団体からの支援金を想定しています。企業様、団体様のご寄付、ご支援を是非お願い申し上げます(目標30万円)。

◆kfopの役員、スタッフは、参加者の皆様と同様にボランティアとして無償で活動しています。報酬や手当がないのはもちろんですが、活動・運営に当たっては参加者と同額の参加費・実費額を常に負担しています。

 

4.寄付要領

会員登録を更新する方は会費と同時のご寄付でも構いません。
・同時にお振り込みの時は、会費xx口、寄付xx口と内訳を明記してください。
・指定がない場合は、会費1口、残りを寄付として扱います。

※ご寄付のお振り込み後にお取り消しや返金は承れませんので、あらかじめご了承ください。
※宗教活動や政治活動、反社会的活動などにかかわる団体および個人からの寄付はお受けしておりません。

 

【寄付口座】
振込口座:横浜銀行 横浜駅前支店
口座番号:普通 6128705
口座名議:かながわ「福島応援」プロジェクト 寄付口 代表 渡辺孝彦
口座カナ:カナガワ フクシマオウエン プロジェクト キフグチ

 

【寄付連絡】
ご寄付を頂きました方は、お手数ですが、以下ご連絡をお願いします。
ご寄付一覧に掲載させていただきます。
●宛先:info.kfop#gmail.com (#は@に変更して下さい)
●件名:【福島応援寄付】お名前+(会員の方は会員番号下4桁)
●本文に以下をお書き添え下ください。
①ご寄付者のお名前
②お振込日、お振込名(①と違う場合)
③ご寄付一覧への掲載可否および掲載するお名前(ご指定がない場合は①で掲載させていただきます。)
④ご住所(掲載はしません。)
 

【ボランティア募集について】

 

1.募集情報

kfopホームページに掲載しています。
都度ご参照ください。

 

2.応募受付

毎月1日の20:00から翌月便の応募を受付開始します(視察研修便は前々月)。
例)5月便の応募受付は4月1日に開始します。


応募件名、応募開始日時はお間違えないようにお願いします。フィルターで振分けしています。
相違があると応募確認ができなく、漏れて参加できなくなることもあり得ます。お間違いありませんようにお願いします。

 

3.広域便について

・募集人数は2人~9人です。
・即日定員となることがあります。ご予定いただき応募お願いします。
・レンタカー10人乗りワンボックスの運用です。
・原則として先着順となりますが、運転手2名、初参加者3名の優先枠を設けます。
・女性の方も気兼ねなくご参加ください。スタッフも参加します。
・活動費用の実費額(確定額)は参加者全員で実費按分します(スタッフも同じです)。
・広域便の実費按分額は一人当たり3千円~5千円程の見込みです。
・実費にはレンタカー基本料金、食事代、お風呂代は含みません。
・実費按分額は最終の給油で確定となります。予めの徴収はありません。

 

4.ご寄付のお願い

・レンタカー基本料金2万円程はkfopで負担します。年間12便=24万円が必要になります。
・全体運営に対する個人からのご寄付の目標額を約50万円としています。
・運営へのご寄付をぜひお願いします。

 

活動日程】(参考)

・現時点での計画便です。
・確定は募集ページでご確認ください。
・その他、都度募集便もあります。

 

福島099便(川内村02号)広域便 2018/04/13(金)夜-14(土)(終了)
福島086便(浪江町03号)広域便 2018/04/20(金)夜-21(土)(終了)
福島087便(浪江町04号)広域便 2018/05/18(金)夜-19(土)(募集終了)
福島100便(葛尾村02号)広域便 2018/05/25(金)夜-27(日)(募集終了)
福島088便(浪江町05号)バス便 2018/06/08(金)夜-09(土)(シティアクセス㈱のバス)
第7回総会、勉強会、懇親会  2018/06/23(土)午後
福島089便(浪江町06号)広域便 2018/07/20(金)夜-21(土)
福島090便(浪江町07号)バス便 2018/08/24(金)夜-25(土)(シティアクセス㈱のバス)
福島091便(浪江町08号)広域便 2018/09/21(金)夜-22(土)
福島101便(葛尾村03号)広域便 2018/10/05(金)夜-06(土)(未定)
福島092便(浪江町09号)広域便 2018/10/19(金)夜-20(土)
福島093便(視察研修便)視察便 2018/11/17(土)朝-18(日)(シティアクセス㈱のバス)
福島094便(浪江町10号)広域便 2018/11/23(金)夜-24(土)
福島095便(浪江町11号)広域便 2018/12/07(金)夜-08(土)
第8回講演会、懇親会     2019/01/16(水)夕方~
福島096便(浪江町12号)広域便 2019/01/25(金)夜-26(土)
福島097便(浪江町13号)広域便 2019/02/22(金)夜-23(土)
福島098便(浪江町14号)広域便 2019/03/15(金)夜-16(土)


以上

 

引き続き、福島の元気に!、福島の笑顔に!

お願いいたします。

かながわ「福島応援」プロジェクト

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」