【kfop】本年もよろしくお願い申し上げます。

 

昨年も皆様のご支援を頂きましてありがとうございました。

当会は本年、平成26年も福島応援の活動を継続して行きます。

変わらずのご支援をお願い申し上げます。

 

当会の活動は

1.福島に行き直接のお手伝い(街中掃除、仮設お手伝い、片づけ)。

2.神奈川県内(含む関東圏内)に避難されています方のお手伝い。

3.福島の情報発信(福島の方をお迎えしてのお話しも)。

をさせて頂きます。

 

当会は、バスで福島の現地に行き応援をさせて頂きます。

バスに拘り活動を続けます。その理由は・・・

『一人でも多くの方に福島を知って応援をして頂きたい』から・・・。

・福島に行き、直接のお手伝いをさせて頂く。

・福島に行き、福島の方の話を聞いてほしい。

・福島の仮設にお住いの方のお話しも聞いてほしい。

・福島の温泉、果物、自然、人柄、農産物なども。

そして福島を知ってほしい、福島を応援してほしい・・・。

 

福島での現地活動は

現地の皆様にはお受入れでお手数をお掛けしていますが、出来る事、行ける範囲で

・福島市内での街中掃除

・浜通りでの片づけ

を継続させて頂きます。

そして、仮設住宅などでのお手伝いもさせて頂ければと考えております。

 

神奈川県内の活動は

かながわ避難者と共にあゆむ会と活動をさせて頂きます。神奈川県内に多くの方が避難されています。

・ふるさとコミュニティinかながわ

・町別交流会

・お茶っこなど

お話しを聞いて下さい

そして心のつながりの少しでものお手伝いをさせて頂ければ・・・。

 

情報発信は

十分に出来ていませんが神奈川に伝えたい、伝える必要もある

・福島の方にお越しいただきお話を伺う。

・福島の情報を発信する。

など、可能な範囲で発信をしたい

まだまだ知らないことが沢山あります。

 

私達の活動資金は

・参加されます方の自己負担

・個人の皆様、企業様、社員会様などのご寄付(ありがとうございます)により運営が出来ています。

平成26年度はバスを毎月2便出すことを計画をしています。

・来年度の活動として多くの皆様より122口のご寄付を頂きました。

福島には行けないが福島の応援はしたい方、活動資金の形で福島のご支援・応援を頂けたら心強く思います。

 

一人一人の活動・想いはそれぞれですが、必要とされる限り、福島の応援をして頂ける方がいる限り、継続をして行きます。

 

本年もどうかよろしくお願いを申し上げます。

 

かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop)(ケフォップ)

代表 渡辺孝彦、スタッフ一同 

 
かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」