· 

【kfop】今年一年の振り返り

今年一年の振り返り

   今年一年は・・・

1. 感謝
2011年10月から個人で福島応援隊の活動を始め色々な方からの応援を頂きました。
今年2012年1月11日には任意団体kfopを設立することが出来、4月より福島1便から福島9便と毎月1便のバスを出すことが出来ました、常に満席、延べ260人強の方にご参加頂いた。

2.活動
当会の活動の基本は、直接福島に行き福島を応援すること、福島に住む方の応援をすることです。
福島は浜通り、中通り、会津地方があり、それぞれの所で見える・見えない苦悩があります、それぞれに一つでも二つでも何かお手伝いが出来れば、と思うものです。

 

3.課題
その中、福島市内は子供が通う。普通の生活である。しかし見えない敵はいる、その見えない敵を少しでも取り除き、少しでも安心な環境になって欲しい、これは活動の柱・原点、一番の願いです。
また、その活動にはご参加出来ない方も福島に行くこと、その形での応援は出来ます、福島に行く、それが福島の応援になります。関東圏に住む私達がすべきこととも思います。

4.想い
そして、福島はまだまだこれからです。私は未だに楽しく笑いたくはありません、心底絵顔にはなりたくない。でも、そんな中スタッフ、参加者の皆さんと福島に行けること、皆さんの絵顔が見られることが私の心の楽しみです、私が一時、笑顔になれる時です。

5.今後
今後、福島に目を向けてくれる方が増えてくるでしょう。そして皆さんが笑顔を福島に運んでくれることでしょう。ただ、その中でもそんな想いを持った者、福島の方々の内に秘めた重い心があることは皆さんの中にも留めておいて下さい。そしてそれぞれの福島を応援して頂けることが願いです。

6.スタッフ
当会の活動は、スタッフに多くを助けて頂いています。毎週の貴重な日曜日に時間を割いて頂き、打合せやら、事前の準備やらをして頂いています。また任意団体としてスタッフの力があってここまで来られたと思います。感謝の一語です。

7.お礼
ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございます。
応援頂いた沢山の皆さん、本当にありがとうございます。
そして、何よりもスタッフの皆さん、本当にありがとうございます

8.来年
来年も続けます、少し余裕も加えて。
皆さんと共に、福島を応援しましょう。
スタッフと共に福島を応援していきます。よろしくお願いします。

なべ

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」