· 

来春、バスが出せるか・・・(福島市除染ボランティア)

来春、バスが出せるか・・・(福島市除染ボランティア)。

一人でも多くの皆様に福島に行って頂きたく、バス会社さんを探していました。
なんと、お出しいただけるバス会社さん(もちろん有料です。)が見つかりました。

まだまだ詰めていかなければならないことが多くありますが、バスで行けることは心強い。
来春の活動再開に向け、協力いただける有志の方と共に実現に向け、輪を広げたい。

<除染ボランティア活動>
福島市ふるさと除染計画・除染マニュアルの元で参加。
・毎月一台のバス(目標35人)を福島に向け出したい。福島市さんがご負担とならないように調整も。
・毎週の週末も3~6人で良いので、むりの無い範囲で継続もしたい。自家用車?。

 ※一回の作業での被曝積算は約2μsv~4μsv(4~5時間作業)でした。
 ※健康管理の為の胸のレントゲンが約50μsv(一回)と言われています。
 ※世界基準の一般公衆の線量限度は1msv(年間)と言われています。

<その他の活動>
温泉、観光、おいしい果物・農産物、3月頃からの花見山などなど。
・応急仮設の皆様、学校の子供さんたちへ、などなど
川内村さんの帰宅に向けたご支援(募集があれば)などなど。

個人活動ですが、メンバーの方々と出来ることを来年も広げます。

そのためには、このblogを見てくださった皆さん。
 そして、皆さんからの口コミで集まって下さる多くの方々。
  皆さんのお力があれば出来ます。バスの調達も出来ます。広げましょう。

今年の参加者は、なんとバス一台分の延べ31人となります。
(かながわは一年代だけでも100万人います。大きな潜在マンパワーがあります。)

一回きりでも、年に一度だけでも、月に一度だけでも大きな力です。
出来ること。途絶えることなく継続できること。それを願っています。

・『そこに住まわれている方がいます。』
    ・『子供たちもいます。』
        ・『帰りたいと願う子供たちもいます。』
            ・そして『福島の皆さんへ』


多くのことの説明はありません。
自己責任・自己判断でご参加頂けます方、継続へ後押しをお願いします。

来春に、募集(個人活動)の案内が出来ることを願い進めます。ご参加頂ければ幸いです。

かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援隊」 なべ

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」