【kfop】福島94便(浪江町10広域)活動の様子

1.はじめに
kfopはできることのお手伝いを続けて行きます。
そして、福島県の各地域の今を知ってください。
 
≪ 2018年度、福島の元気に!kfopは続けています。≫
1.現地活動:福島の元気に!福島の現地に行きお手伝いする。
2.連携活動:関東圏、現地団体と連携し避難当事者のためのつなぎ手となる。

3.視察研修:現地を訪問して福島の当時、今、これからを伝えていく。
4.情報発信:講演会、勉強会等を通して福島の現状、生の声を神奈川に伝える。
5.災害復旧支援:甚大被害の発生時に要請に基づきその災害復旧支援等を行う。

6.維持管理:現地の民間団体・個人、行政とのつながり維持で現地訪問する。

7.その他:有志活動「美味しいふくしま」で、福島の美味しいを伝える。

私達の活動は、多くの福島応援の皆様のお力添えで進めることができています。

・福島を応援する、みなさんの会費、ご寄付で応援いただいています。

・azbil みつばち倶楽部様に今年もご支援を頂戴しました(2018年11月30日)

・富士ゼロック端数倶楽部様に1月の講演会を共催で運営します。

・一般社団法人 東北支援会+プラス様からご寄付を頂戴しました。

ありがとうございます。

2.活動の内容

 

(01)活動日:2018年11月24日(土)
(02)天気:晴天、夜中気温4℃
(03)運営スタッフ:渡辺、東
(04)運転:長田、渡辺
(05)参加者数:6人(男性2人、女性4人)
(06)移動手段:レンタカー8人乗り1台
(07)受入先:浪江町社協ボランティアセンター
(08)活動内容:浪江町十日市の運営スタッフ補助

   今回は、浪江町(浪江町産業振興課)の協力依頼のお手伝い

   ①駐車場案内:10:00~11:00

   ②トイレの掃除:11:00~14:00(一時間半置き)4回。

   ③ゴミ箱の分別回収:11:00~14:00
(09)活動者数:12位(カリタスの方もご一緒に)
(10)立寄風呂・夕食:なし(渋滞予測で立ち寄りなし)

十日市祭り
十日市祭り
本部、産業振興課の今野さん(以前は生活支援)
本部、産業振興課の今野さん(以前は生活支援)

3.行程

 

●往路
22:30集合~22:30首都高 横浜西口~0:00常磐道 友部SA(車中仮眠)~5:40起床・身支度・朝食~06:40友部SA出発食~浪江IC~08:45社協VC着
●復路
16:00活動終了~16:30現地出発~浪江IC~17:45中郷PA(15分休憩)~19:17守谷SA(15分休憩)~首都高~横浜西口~21:00解散

4.活動の詳細

 

11月24日25日は浪江町の十日市祭り

 

今回の浪江町社協活動は、浪江町(浪江町産業振興課)のニーズで、十日市祭りの本部運営スタッフ補助です。kfopの他に、カリタスさんもご一緒です。

 

はじめに、役割分担と作業のご説明を浪江町産業振興課の紺野さんよりご説明をいただいた。3班(A,B,C)に分かれての作業

 

■早速10時から11時は駐車場の案内

・準備された駐車場で、車の誘導

それぞれの家族の方が次々に車で多くの方が来場され、10:45位には満車

・奥様の駐車の仕方が上手いとか下手とかで旦那さんがぶつぶつ、仲良く楽しんでききてくださいと言うと、にっこり。

(10:00~11:00全員)

 

■お手洗いの清掃

・便器の清掃、床の清掃、トイレットペーパーの補充、洗面台の清掃など

・顔見知りの方もこられ、綺麗に。

・一歩前に!ですね。

・A、B、Cの3班に分かれて作業

(11:00~14:00に4回)

 

■外会場のゴミの分別回収

・燃えないゴミ(瓶・缶)、ペットボトル、燃えるゴミの3つのゴミ箱の回収

・午前はそこそこでしたが、昼食時間以降直ぐに一杯になる

燃えないゴミに燃えるごみの混在!

・みなさん、見ればわかる!(ゴミ箱に書いてある)、分別よろしく!

・汁物もきちんと!

(11:00~14:00に4回+都度見回りし分別して回収)

 

16時に作業終了

最終は、町のスタッフさんが明日へ最終点検だそうです。

お疲れ様でした。

スタイル:こんな感じ
スタイル:こんな感じ

4.来場者

 

 当日の会場には

・神奈川に避難されていた方

・神奈川から”あゆむ会事業”でバスで来場の方々

・福島の地元の知り合いの方々

・いわき市から、大熊町から、富岡町から、相馬市から、小高からなど

沢山の方が見えていました。

 

何人かに”こんにちは”と声掛けしましたが、帽子とマスクと浪江町社協ジャンパ姿だったので”スルー”、あ、顔が分からなかったようでした。

 

浪江町駅前の”かふぇ もんぺるん”は満席の賑わい、昼食メニューは売り切れていました。

かふぇ もんぺるん
かふぇ もんぺるん
浪江焼きそば(大行列)
浪江焼きそば(大行列)
小高産業技術高校さん
小高産業技術高校さん
相馬焼(錨屋窯)
相馬焼(錨屋窯)

5.最後に

 

(1)現地に行き、福島の今を少しでも知ってください。

(2)活動の中で、現地の方のお話を少しでも聞いてください。

  

私達は小さな団体ですが、皆様のご支援、ご参加により、活動を続けることができています。これからも続けていきます。多くのご参加、ご支援をお待ちしています。また、ご寄付でのご支援に感謝します。

 

引き続き、福島の元気に!お願いします。

関心を持ち続けてください。 

 かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop)

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」