【kfop】福島65便(南相馬35号)活動の様子

≪はじめに≫

当会の活動は 

・参加者の皆様には少なくない参加費をご負担いただいています。

 スタッフも同様に負担しています。
・ご支援の皆様には多くのご寄付で支えていただいています。
・参加者、会員、登録メンバーの皆様に支えられて、

 活動ができていることに感謝します。

そして

・一人でも多くの皆様にご参加いただき、現地をご自身で感じていただきたい。

・さらに、支援の輪を広げていただきたい。ご寄付でのご支援もお願いします。

2016年度

・福島の元気に!

・福島の笑顔に!

活動を続けて参ります。

「福島の応援」お願いします。

社協VCでのマッチング
社協VCでのマッチング

≪1.活動の内容≫

(01)活動日 :2016年8月27日(土) 
(02)天 気 :小雨のち曇り

(03)バススタッフ:東、長崎

(04)活動スタッフ:戸沢、村上

(05)軽トラ:後藤

(06)レンタカー:池田、大星

(07)ビブス準備:長崎
(08)参加者数:13人(女性:6人、男性:7人)

(09)現地往復:小型観光バス、No:207、運転手:橋爪さん、安部さん

(10)現地移動:レンタカー:2台(イツモレンタカー南相馬原町店)

(11)バス仮眠:もりのゆ湯多利亭(日中仮眠、布団、お風呂付)

(12)活動場所:南相馬市原町区

(13)活動内容:市営住宅内の家財仕分け、運び出し、清掃

(14)活動者数:14人(常連さんとご一緒)

(15)立寄風呂:南相馬ビジネスホテル高見(入浴500円)

(16)立寄箇所:東町エンガワ商店、ひまわりカフェ、JR小高駅

 

≪2.活動の状況≫

 

低気圧と前線の影響でぐずついた天気となり、昼前には雨もほとんど上がりましたが気温が上がらない1日となりました。いつも活動前には慰霊碑に立ち寄りますが、小雨が降っていたため短時間での黙祷のみとさせていただきました。

 

この日はニーズが4件、活動参加者は3団体と個人を合わせて85名でした。kfopはこのうち1件を単独で担当させていただきました。ご依頼主様は震災当時、市営住宅にお住まいだった方で、退去されるため家財の仕分けと運び出しを希望されていました。ほとんどの家財は震災当時からそのままのご様子でしたが、まだ新しい建物で居住年数も短かったとのことで、建物自体にも目立った傷みはありませんでした。それでも、思い出の品々を片付けるのは気持ちの負担が大きいだろうと想像できます。この日はご依頼主様の代わりに娘さんと息子さんが立ち会いに来てくださっており、手元に残すものをご確認いただきながら作業を進め、午前中にはほぼ運び出しの目処がつきました。全体として主に女性が室内の片付け、男性が運び出しを担当し、効率よく進めることができました。いったん社協VCに戻って昼食をとった後、午後からは室内の拭き掃除をしました。

 

今回は雨もひどくならず、早めに作業を完了できたこともあり、バスの待ち合わせ時間まで余裕ができました。参加者の皆さんに小高駅前を中心に自由散策の時間を設けました。ちょうど、小高浮舟ふれあい広場にある「ひまわりカフェ」でミニコンサートがあり、ボランティア活動にも参加していた広島の高校生が出演するというので見学させていただきました。

 

≪3.選択アンケート≫()内が有効回答数です。

 

(1)参加のきっかけ
a(09)福島でお手伝いしたかった
b(    )街中掃除をしたかった
c(05)日程や工程がよかった
d(  )知人・友人に誘われたから
e(03)その他

・母親の実家が福島で福島を愛していたので

・インターネットのボランティアの案内を見て

(2)情報提供
a(13)ちょうどよかった b( )少なすぎた c( )多すぎた

(3)活動内容(遠慮なく)

a(07)非常に満足 b(06)満足 c(0)不満 d( )非常に不満

・もう少し作業時間が欲しい気がする

・今回の依頼者のご兄妹は仕分けなどをきちんとされていてよかったが、ボランティアは手伝い者であり仕事の丸投げとのギリギリの境界を考えさせられた

⇒ご依頼主(お住まいになっていた方)は年配の女性であること、また、「母を来させていたら(捨てることを)迷ってしまって片付かなかったと思う」とのお話がありました。社協VCでも、ご依頼主様からご事情をお伺いしたうえでお引き受けしているはずと思います。

・たまたま活動時間が早く終わっただけで不満はありません

(4)活動時間について(遠慮なく)

a(13)今回と同じがよい b( )定時(16時)まで活動 c( )その他

・費用の面でこれ以上高くならないほうがよい

(5)今後もkfopのボランティアバスに参加しようと思いますか(遠慮なく)。
a(13)参加したい b( )参加したくない

・福島を応援したいから

・福島のためにと思うから

・スタッフのリードが良くて楽しく活動できる

(6)今回の活動について感想・意見・伝えたいこと(自由に)

・初めての参加ですが、とてもよかったと思います。

・今回は家の家具運び出しと清掃でしたが、今後も同様なニーズがあると思う。1日で家1軒片付けられたのはよかった。

・いつもの通りですが、依頼主さんに喜んでもらうのが一番の喜びです。kfopはいつも礼儀正しくきちっとしていて、皆さんに好印象を持たれているところが良いと思います。

・人数が少なかったのか、効率の良い活動だった気がする。

・少人数ながら効率よくできたので、短時間で終わってよかったです。

・久しぶりの屋内片付けも全員で手早くでき、きれいに掃除して終われてよかった。

・もっと仕事ができると思うので、次回はもっと使ってください。

・リーダーがやはり決め手、とても力のあるリーダー達でとてもよかった。

・振り返りでも申しましたが、リーダーのおかげで良い活動となりました。ありがとうございました。

・久しぶりの屋内片付けだったがスムーズに活動できて、小雨だったが涼しくて楽だった。

・早く終了したので、入浴、買い物がゆっくりできて良かった。

・相乗りではなくシティアクセスのバスに乗せていただくことができ、やはりホッとしました。いつものように安心してしっかり眠れました。経済面ではキビしかったと思いますが…。

・kfopだけでの活動で、とても手際よく活動できたのではないかと思います。

・粗大ごみは有料で処分されるとの情報があり、壊せる大きさの家具は「可燃」としてトン袋に入れる処理とした。依頼主個人の負担に配慮しての対応でしたが、悩みどころでした。

私はなるべくたくさんの家の片付けや伐採・草刈りなどの仕事を手伝いたいが、都合のよいボランティアであっては不本意である。本当は依頼者とボランティアが一緒になって仕事をできるとよいと思う。依頼者が高齢者世帯となったり病気になったりした場合、若者世代が帰還してくれるのを期待して故郷に帰ろうとする高齢者の場合などは無条件に助けたいが。

(7)今後の活動に期待すること(自由に)。

・被災地の状況、ニーズ等も変化している中、大変だと思いますが、kfopの活動を継続していただきたいです。

・ニーズがあれば続けていってほしいと思います。

・ずっと継続していただきたいと思っています。

・スタッフの皆さんにいつも感謝! バスを出し続けてください。

・毎月バスを出してほしい。
(8)アンケート回答者
①性別 女性:5  男性:7 未記入:1
②年代 20代( ) 30代( ) 40代(03) 50代(05) 60代(02) 70代(02)

③職業 会社員(04)・自営(03) ・パート(01)・ 家事( )・フリー(01)・ その他(03)

④経験 初めて( ) 2-3回( ) 4-5回( ) 6-9回(01) 10回以上(11)

≪4.収支 ≫

収入 支出
費目 計画 実績 費目 計画 実績
参加費 231,200 237,200 活動費※1 280,668 279,448
繰越金 49,468 49,468 - - -
目的寄付※2 0 6,000 - - -
収入計 343,200 292,668 支出計 280,668 279,448
収支※3 62,532 13,220

※1:活動費はバス代、高速代、バス運転手の仮眠所代、現地移動用レンタカー代

※2:初めて活動される方へのご目的寄付です。

※3:残額は今後の活動に充てさせていただきます。

≪5.最後に

 

1.現地に行き、福島の今を少しでも良いので知ってください。

2.活動の中で、現地の方のお話を少しでもいいので聞いてください。

 

そして、活動するための資金は力です。私達は何もない小さな会、その中で皆さんの支援、参加により、続けることができています。これからも続けて行きます。

多くのご支援をお待ちしています。⇒ご寄付ご参加・ご支援、感謝します。

 

引き続き、福島の元気に!お願いします。

感心を持ち続けてください。 

 かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop)

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」