【kfop】南相馬市小高区役所訪問報告・様子

≪はじめに≫

福島県南相馬市小高区の今を伝える。2016年1月9日(土)の伝える場の開催へ南相馬市小高区役所、南相馬市社協福祉協議会の訪問を行った。

1.訪問日・訪問先


(1)訪問日:平成27年10月13日

(2)訪問先

①東町エンガワ商店(再訪問)

②小高ワーカーズ

③希来(きら)

④交流スペース「おだかぷらっとほーむ」

⑤菓詩工房わたなべ

⑥おだかのひるごはん

⑦南相馬市小高区役所

⑧南相馬市社会福祉協議会

2.訪問概要

 

【訪問先】東町エンガワ商店(再訪問)

【ご対応】店長

高区東町に、仮設店舗「東町エンガワ商店」が開店、日用品や生活費需品、営業時間は10時から19時まで。日曜日が定休日。「菓詩工房わたなべ」の菓子もおいてありました。

大変失礼ながら、帰路に再度寄らせていただき、買い物をしようとしていましたが、時間が慌ただしく、時間を逃してしまいました。また立ち寄ります。

 

【訪問先】「おだかワーカーズ」(再々訪問)

【ご対応】残念がら、和田さんはご不在でした。

またお伺いします。

 

【訪問先】「希来(きら)」(再々訪問)

【ご対応】残念がら、今日はお休み。木~が営業でした。

10にも立ち寄りさせていただきました。

またお伺いします。

 

【訪問先】「おだかぷらっとほーむ」交流スペース

【ご対応】残念がら、ご担当はご不在でした。

小高に来た人が『ぷらっと』訪れ、『ぷらっと』休んでほしいとの思いを込めて名付けられた。この場所が訪れる人たちの『プラットホーム』になれば」とのこと。

少しだけ覗かせていただきました。


【訪問先】おだかのひるごはん(再々訪問)

【ご対応】渡邊さん

11時から開店、お昼に「鱈の中華風炒め」をいただきました。

時間になると、作業されている方などが、待っていたかのように入ってこられ、地元の方のようなご夫妻もお昼を静かに楽しんでいました。

 

【訪問先】南相馬市小高区役所

【ご対応】区役所長(再会)

2016年1月9日についての正式なご説明とご依頼、ゆっくりお話しをさせていただくと、話が尽きません。色々な想いのお話もお聞かせいただきました。

また神奈川でお会いできます。

 

【訪問先】南相馬市社会福祉協議会

【ご対応】会長(再会)

少し時間を押しながら訪問させていただきました。

2016年1月9日についての再度のお話をさせていただきました。

「希来(きら)」のTシャツ
「希来(きら)」のTシャツ

3.訪問後記


個人事ながら、帰路、守谷SAに夕食と思い着いたら、友部SAで休憩した時に、リック=全財産を椅子に掛けたまま忘れてしまったことに気が付きました。

守谷SAから友部SAに連絡を取っていただいたら、そのままにありました。

柏ICで引き換えし、友部SAのスマートICで折り返し、無事確保できました。

往復2時間、超過してしまいました。

忘れ物がないか、一声、今後は気を付けます。ちょっとやばいな・・・とショック。

4.予算(計画・実績)

 

費目 計画 実績 計画比
高速代 13,400 13,740円 +340円
ガソリン代 6,000円 6,340円 +340円
19,400円 20,080円 +680円
かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」