【kfop】福島訪問6便(南相馬市)の様子

≪0.はじめに≫ 

この活動は

一般財団法人神奈川県建築安全協会様の助成金を活用させて頂いています。

★事業名 :東日本大震災被災地復興支援活動

★事業概要:福島県の仮設住宅を訪問し現地の団体等と交流し、支援のあり方などを探る。

尚、一部助成金は、かながわ避難者と共にあゆむ会と協力し神奈川県内の避難者同士のコミュニティー作り、風評被害や風化への対応としてHPや講演会などで福島の情報を発信していく。にも活用させて頂いています。

≪1.活動の内容≫

(1)活動日 :2014年10月24日(金)~10月25日(土)

(2)参加者数:1人

(3)移動手段:福島43便に便乗(現地移動レンタカー)

(4)活動目的:①仮設住宅の訪問②現地団体等と交流③支援のあり方を考える

≪2.訪問先≫

(1)10/25(土)相双ビューロー

(2)10/25(土)みんな共和国

(3)10/25土)いちばん星南相馬プロジェクト(農家民宿いちばん星)

≪3.訪問状況≫

(1)相双ビューロー

・訪問先 :相双ビューロー ご担当様

・訪問日時:10/25(土)10:00~待ち合わせ

・ご対応 :ご担当様とみんな共和国様へ

※明日は、福島県知事選です。道の駅南相馬にものぼり。

(2)みんな共和国

・訪問先 :みんな共和国 代表

・訪問日時:10/25(土)10:00~12:00

・ご対応 :代表

※道の駅南相馬のキッズ広場では、イベントが開かれていました。

(3)いちばん星南相馬プロジェクト

・訪問先 :農家民宿いちばん星

・訪問日時:10/25(土)12:00~13:00

・ご対応 :副理事長

※理事長は関東へお出かけになっていました。

≪4.訪問反映≫

・地元の方は地元の方で、しっかり前に向い進んでいる。

・県外の私達は何が出来る、ではなく、この地とともに生きる創生力。

・支援の今ではなく、この地とともに生きる創生力。

かながわ「福島応援」プロジェクト

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」