【kfop】【福島13便】(花見山公園お花見号)様子

《 1.お花見の様子 》

 

4月19日(金)横浜駅西口に21:40に集合、全員揃いましたので早めの出発
・天気は晴れ時々曇り、最高気温は14℃の予報です。
・お二人の方が見送りに来て下さいました。

 

今日は、kfop参加者有志による花見山公園のお花見「花見山公園お花見号」です。
・参加者:22名(男性12名、女性10名)
・バスはいつもの横浜のシティアクセス株式会社さんです。

(一番新しいバスを出して下さいました。ありがとうございます。)

 

出発後に、簡単に自己紹介をして佐野SAで休憩(人が少なかった)、安達太良SAまで行き朝まで仮眠です。安達太良SAで仮眠中に外に出てみるとほんの少し雪が舞いました。

kfopのバスの最大の得点以下の2つです。下りの安達太良SA限定で
【得点1】 美味しいパンが食べられる。
・丁度の時間で焼き立てのパン屋さんの開店時間
・kfopバスに参加者22人×平均3個?=66個位は多分買っているのでは。

(安達太良SAのパン屋さん)
(安達太良SAのパン屋さん)

【得点2】 綺麗な安達太良山を臨める。
・日本百名山の一つ最高峰1,728m
・そこでいつもの集合写真
・安達太良山は、別名「乳首山」とも呼ばれます。何?はお調べ下さい。
他のバスは、深夜休憩に立寄るだけで、朝の魅力は皆さん知りません。

(安達太良山)
(安達太良山)

さて、いよいよ「花に願いを」さんの駐車場に到着。
・「花に願いを」さんは昨日・今日と活動があります。
・夕方にはお花見をされると聞いてます。

 

花見山の花見山公園には、こちらから歩いて行きます。約5.8km程の行程です。
ざっくり花見山公園までとその後の、ルート・途中ポイント案内、こんな感じです。

 


『「花に願いを」さん→お春地蔵ジーと見つめる馬甘酒地蔵(常円寺別当)→キョトンとした犬→ここに静かに檻に入ったがいます。→ここに良く吠える犬がいます。→女形石(福島市山口)→リードをつけた猫が二匹います→茶屋沼公園桜清水花見山入口→途中で弁当(飯舘村のかちゃんの力の弁当)受け取り→花見山公園→散策→臨時バス「花見山号」で福島駅東口→飯坂線で飯坂温泉駅旧掘切邸(神奈川県知事輩出)など散策→飯坂温泉「松島屋旅館さん」温泉飯坂ICから帰横』です。これは、3月に事前に歩いて見て下調べしメモりました。

 

《 お春地蔵 》

「お春」という美しい娘がいて山ひとつ越えた宮の脇(現在の「小鳥の森」付近)の長者へと嫁ぎました。しかし病弱であったお春は思うように仕事ができず姑(しゅうとめ)につらく当たられ、ある日~の伝え。(常円寺さんHPより引用、ご参照下さい。)

《 ジーと見つめる馬 》

人恋しい?のか、通るとこちらをジーと見つめます。角を曲がって進むと、道近く見つめる馬が来れるようになっています。そこで触れます。

《 キョトンとした犬・静かに檻に入った犬 

残念ながら今日は会えませんでした。

《 女形石(福島市山口) 》

ちょっといつもと違った風情になっていました。(何かはお調べ下さい。)

《 猫が二匹 》

は今日は居ませんでした。(道の直ぐ近くで車の往来があり飛び出さないようにリードをつけているんだと思います)

《 吾妻小富士 》

登りきって下ると、吾妻小富士が綺麗に見えました。

《 茶屋沼公園 》

ここも桜が綺麗な所、去年にお手伝いをする計画でいた所です。先月は子供さん達が遊んでいました。

《 桜清水 》

綺麗な清水が出ているようです。

《 花見山入口 》

早速に多くの観光バスが見えてきました。引っ切り無しに行きかっています。

《 弁当 》

今回は飯舘村の「かちゃんの力」さんに連絡をとらせて頂き、お弁当をお願いしました。今後の活動での帰路の夕食にもこのお弁当をお願いする計画でいます。美味しかったです。

《 花見山公園 》

多くの観光客でした。サザエさんが入り口で待っていました。ん!市長・・・。

 

天気とタイミングとがこの一週間心配でなりませんでしたが、綺麗な花見山公園、花見山一帯の風情を見ることが出来ました。

(ジーと見つめる馬)
(ジーと見つめる馬)
(花見山公園より市内を望む)
(花見山公園より市内を望む)
(サザエさん)
(サザエさん)

帰路は臨時バスの「花見山号」片道250円に乗り福島駅東口へ出ました、バス待ちはあっという間に長蛇の列、全員乗り切れずに発車、心配無用・次のバスが直ぐに来ます。

 

福島駅東口からは福島交通の飯坂線360円に乗りローカルな電車旅びです。

二両編成の単線、車窓からは桃のピンクの花やりんご?の白い花がこれまた綺麗に咲いています。

 

飯坂温泉駅に着き、少し時間があるので散策です。

旧堀切邸があります。堀切善次郎は1925年(大正14年)に神奈川県知事を勤めています。

1578(天正6)年に梅山太郎左衛門菅原治善が若狭国(現在の福井県)から当時の上飯坂村に移住、ルーツは飯坂温泉観光MAPをご参照下さい。

《 2.収支明細 》

収入 支出
費目 金額 費目 金額
参加費(23名) 149,500円 バス費(中型27人乗り) 126,000円
  バス費振込手数料 210円
  バス運転手仮眠所代 6,720円
  高速代(ETC) 17,790円
  国内旅行保険料 4,232円
  国内旅行保険料振込手数料 262円
収入計 149,500円 支出計 155,214円
収支(不足額は会費充当) ▲5,714円

 

《 3.その他、個人負担費用 》

飯舘村「かちゃんの力弁当」 ( 20人注文 ) 500円
臨時バス「花見山号」 ( 片道 ) 250円
飯坂線電車代 ( 片道 ) 360円
飯坂温泉「松島屋旅館」 ( 日帰温泉 ) 500円

《 4.積算線量値 》

今回積算値(単位μSv) 3.0 年度累積値(単位μSv) 3.0
2013.4.20福島13便-数値報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 498.0 KB

【バススタッフ:なべ、活動スタッフ:戸沢、村上、写真:東、鎌田

記録:なべ】

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」