福島102便(広域便)募集案内

川内村、かわうちワインを継続して応援していきます。
kfopはできることのお手伝いを続けて行きます。
そして、福島県の各地域の今を知ってください。
 
≪ 2018年度、福島の元気に!kfopは続けています。≫
1.現地活動:福島の元気に!福島の現地に行きお手伝いする。
2.連携活動:関東圏、現地団体と連携し避難当事者のためのつなぎ手となる。

3.視察研修:現地を訪問して福島の当時、今、これからを伝えていく。
4.情報発信:講演会、勉強会等を通して福島の現状、生の声を神奈川に伝える。
5.災害復旧支援:甚大被害の発生時に要請に基づきその災害復旧支援等を行う。

6.維持管理:現地の民間団体・個人、行政とのつながり維持で現地訪問する。

7.その他:有志活動「美味しいふくしま伝え隊」で、福島の美味しいを伝える。

2018.11.25更新

 

福島102便「福島広域便」募集案内

 

(注意)件名の間違いが多いです。

(例)【福島xx便応募】姓名9999で必ずお願いします。

間違っていると受付できません。

 

参加者で実費按分(レンタカー基本料金代、食費、入浴代を除く)となります

 

2018年度のボランティア保険の加入をお忘れなく!

 

活動運営へご寄付ご協力お願いします。

 

2017年4月初回-開墾・植栽の様子


20170417-8-1川内村ぶどう植苗の様子


20171217-1福島84便(川内村01号)様子

冬作業はこんな感じです。


20180414-1福島99便(川内村02号)の様子


20180526-1福島100便の様子


20181008福島101便(川内村03号)の様子。ぶどうの房


 

かわうちワイン 春の作業

 

【ボランティア活動趣旨】

 

東京電力福島第一原発事故で影響を受けた福島県の浜通り地方をワインの産地に。そんな夢を掲げて、川内村などで醸造用ブドウの栽培が始まりまった。

・川内村では、高田島行政区の大平地区(標高約700メートルの山あい)に、住民が連携して、ボランティア、村職員などとともに醸造用ぶどうの苗木を植え付けた。

・この圃場は村が所有する元牧草地で、酪農家が村から借りていたが、村内は原発事故後に緊急時避難準備区域となり、借りていた方は原乳と乳牛を全て処分する苦しみを味わった。酪農再開は断念したが、ワインの里の構想を聞いてブドウ畑への転用を受け入れ、後に発足した「かわうちワイン推進協議会」の会長に就いた。

・高田島ワインブドウ研究会は、復興に向け醸造用ブドウを栽培している川内村民有志らが設立。

・村や村商工会、栽培事業の主体となっている高田島ワインぶどう研究会などが「かわうちワイン推進協議会」を発足させ、かわうちワイン株式会社の設立準備に当たり、官民一体で7月設立した。筆頭株主は村が担う。

・「村の新しい産業として育成し、村の交流人口や定住人口の拡大にもつなげたい」とし、住民、川内村の行政が係わる長期的な事業と位置付けている。

 

【募集主催】かわうちワイン株式会社

 

【今回の募集作業】

 

 ①苗木の防寒作業:2018年12月1-24日の土日・祝日

 日程都合のつく③12月15日(土)~16日(日)に参加します。

 

【募集内容・概要】

 

1.募集便名

・福島102便(川内村04号)


2.活動日程

・12月15日(土)07:00集合 ~ 16日(日)19:00帰浜見込み。

・一泊します。


3.募集開始

・11月25日(日)20:00~11月30日(満席次第締切)


4.募集人数

・8人(男性4人、女性4人)※調整あり


5.一泊費用

・川内村のコテージ男女別宿泊(予定)

・実費費用:6,000円/一人(川内の湯込み)


6.他実費分

・8人参加時4,000円/一人の見込み。

・往復の食事などは別途各自負担です。


7.作業内容

・ぶどう苗木の防寒作業として断熱材で1本1本に保護作業。

・断熱材(シート状のもの)のカッティング等。

・今年はぶどうの苗木も本数が増え、これまで以上に作業量が増えております。


8.移動手段

・レンタカー10人乗りワンボックス


9.寒い時期

・温かい服装が必要です。


10.応募要領


①宛先:info.kfop@gmail.com
②件名:【福島102便応募】氏名9999  ※件名相違の無いようにお願いします。
③本文
・【福島102便応募】氏名9999
・募集概要で了解
・宿泊費6,000円、他実費負担あり了解
・運転可否

 

以上

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」