福島93便(視察研修6号)募集案内

 

≪ 2018年度、福島の元気に!kfopは続けています。≫

 

 

1.現地活動:福島の元気に!福島の現地に行きお手伝いします。

2.連携活動:関東圏、現地団体と連携し避難当事者のためのつなぎ手となる。
3.視察研修:現地を訪問して福島の当時、今、これからを伝えていく。
4.情報発信:講演会、勉強会等を通して福島の現状、生の声を神奈川に伝える。
5.災害復旧支援:甚大被害の発生要請に基づきその災害復旧支援等を行う。
6.維持管理:現地の民間団体・個人、行政とのつながり維持で現地訪問する。
7.その他:有志活動「美味しいふくしま」で、福島の美味しいを伝える。

2018.12.01(土)

 

2018年12月1日 20:00から募集開始します。

 

(注意)件名の間違いが多いです。

(例)【福島xx便応募】姓名9999で必ずお願いします。

間違っていると受付できません。

 

(はじめに)

視察研修の活動報告の冊子化の費用は

azbil みつばち倶楽部富士ゼロックス端数倶楽部のご支援をいただいています。

【本募集はメンバー対象の募集です。】

会員の種別や入会方法は【会員募集】をご参照ください。

 

目的》 

①東日本大震災と原発事故を『伝えていく』。

②地元の現状、今を『正しく知る』。

③自分達に出来ることを『考える』。

1.募集

 

定員:20名(参加枠:男性10名、女性10名)

・募集:2018年12月1日(土)20:00~2019年1月31日(木)

・締切:期日または定員になりましたら締め切りさせていただきます。

・募集対象:本募集は会員向けの募集となります。(又は事前会員登録)

 

2.応募要領

(応募はメールでのみ受け付けます。)

 
・ 宛先:info.kfop#gmail.com (#は@に変えて)
・ 件名:【福島93便応募】姓名9999
・ 本文:以下を明記
①【福島93便応募】姓名9999
②参加者実費、及び自己負担等承諾。

③氏名・住所・生年月日・本人連絡先(日中連絡できる携帯など)・緊急連絡先などは視察先、関係先へ参加者情報として提示了承。
④確認事項(確認しておきたい事項があれば簡潔に記載して下さい)。

 

.日程

 

・2019年2月16日(土)07:00~2月17日(日)19:00(見込み)

・1泊2日になりますので成人の方を対象とします。

 

.視察研修先

 

・2月16日:相馬市

・2月18日:新地町

 

宿泊《ホテルみなとや

〒976-0022 福島県相馬市尾浜字追川137

TEL.0244-38-8115 / FAX.0244-38-6686

 

.協力

 

相馬市役所(復興計画のお話)

新地町役場(新地町の当時、今、復興計画のお話、視察ご案内

千客万来館(相馬観光復興御案内処)

(相馬市内ご案内、伝承鎮魂記念での語り部の方のお話、磯部水産加工施設

そうま食べる通信(宿泊先紹介ご協力、懇親会お話の同席など)

ホテルみなとや(宿泊ご協力)

 

6.費用

 

・予算額:約19,000円(一人)の見込みです(20名参加前提)。

・当日現金で各自以下にお支払いいただきます。

(内訳:宿泊費「参加者が宿泊先に支払う(7,500円,飲み物別))

(内訳:バス代「参加者がバス会社に支払う(8,894円、保険代含む))

内訳:その他の実費按分額2,606円、一部飲み物、高速料金、語り部代など)

・その他:初日・帰路のお昼代、飲み物代は各自負担です。

 

.行程概略

 

■集合・出発

①集合・出発:07:00(集合)、07:15(出発)

②07:15~08:20:守谷SA(20分休憩)

③08:40~10:20:中郷PA(20分休憩)

④10:40~11:50:南相馬鹿島SA(50分休憩、昼食)

■相馬市:2019年2月16日(土)

①13:00~14:00:相馬市役所にて復興計画のご説明

②14:00~17:00:相馬市千客万来館からの現地視察・語り部の方のお話など

(相馬港、磯部水産加工施設で買い物も含む)

③17:00~終  日:宿(松川浦のホテルみなとや)

■新地町:2019年2月17日(日)

①06:00~07:00:起床・身支度

②07:00~08:00:朝食

③08:30~09:00:新地町役場へ移動

④09:00~11:30:新地町の視察研修

(役場で当時・復興の説明、ジオラマ、新地町のご案内、農産物直売所)

■帰浜

①11:50:新地町役場出発

②11:50~12:00:南相馬鹿島SA(50分休憩、昼食)

12:50~14:40:中郷PA(20分休憩)

15:00~16:10:守谷SA(20分休憩)

16:30~17:40:横浜(忘れ物有無確認し解散)

 

(補足)道路交通状況により、往路・帰路共に昼食の時間が取れない場合、現地また横浜到着時間に遅れが出る場合があります。予めご了承ください。

 

視察研修報告の協力のお願い

 

参加者には「研修報告」のご協力をお願いします。

・様式は当方で用意します。

報告書は

①みなさんか直接感じたことの記録

②ご自身記憶への整理のため

③参加できなかった神奈川の方々への伝え

④ご協力いただいた地元の方々への感謝

の目的をもってお書きいただきます。難しくはなく、箇条書きでも構いません。

冊子化(お名前は掲載なし)して、記録および地元の方へフィードバックさせていただきます。

 

.重要事項説明(応募条件)
(01) 一般募集はしません。
(02) 本視察研修はボランティア活動の一環として実施します。
(03) 当会メンバーの方を募集対象とします。20歳以上の健康な方。
(04) 怪我などの対応に旅行保険に入ります。
(05) 平成30年度加入のボランティア保険証、健康保険証もご持参ください。

詳細は順次お伝えしていきます。

10.相馬市、新地町紹介

【相馬市・新地町】

・地震の概要

 震度6、14:46 地震発生、14:49 大津波警報発表

 15:40 大津波 第一波到達、15:54 大津波 第二波到達、大津波により壊滅的被害

【相馬市】被害概要

 人的被害 死者458名、全壊1,097世帯、津波浸水面積29.㎢(市の約15%

【新地町】被害概要

 人的被害 死者119名、全壊474世帯、津波浸水面積9.27㎢(町の約20%

《相馬市》相馬市の記録冊子より

《新地町》新地町の復旧・復興状況の資料より

《ホテルみなとや》

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」