【kfop】福島62便 募集情報

 【会員を対象として募集します。】

会員の種別や入会方法は【会員募集】をご参照ください。

(01) 目的

①東日本大震災と原発事故の『風化』をさせない。

②地元の現状、今を『正しく知る・伝える』。

③自分達に出来ることを『考える』。

 

2015年度、kfopは新しいことを4つ展開しました。2016年度も続けます。

1.視察研修便(本活動になります。主旨、目的は上記の通り)

2.美味しいふくしま伝え隊(福島の美味しいものを伝える)

3.講演会・意見交換会(情報発信の一つとして現地の方々から伝えていただく)

4.市民活動フェア参加(kfopを知っていただく、福島の生産者の応援をする)

2016.03.24更新

 

「福島応援バス」福島62便 募集案内

≪ 双葉町視察研修便 ≫

 

3/24 07:00 満席です。

以降キャンセル待ちになります。

 

平成28年度のボランティア保険の加入をお忘れなく!!。

 

0.応募対象

 

福島62便は、視察研修便【双葉町】となりますので

①第一優先:正会員

②第二優先:2015年度活動参加経験者

③第三優先:当会登録メンバー(ML受信者)・関係者

 

1.募集内容

 

(01) 募集期間:03月01日(火) 20:00~03月/31日(木)

(02) 出発日時:05月28日(土) 07:00(横浜駅西口天理ビル前)

(03) 宿泊場所:0528日(土) 18:00(田人おふくろの宿)

(04) 帰着日時:0529日(日) 17:00(見込み・詳細別途)

(05) 集合解散:横浜駅西口天理ビル前集合・解散(調整必要な方は応相談)

(06) 募集便名:福島62便(視察研修3便)

(07) 募集人数:20名(含むスタッッフ)

(08) 視察場所:双葉町(含む、帰還困難区域) / 協力:双葉町

(09) 案内同行:双葉町職員ご協力(参加費で実費負担します)

(10) 活動内容:視察後、宿泊研修(原則宿泊)

(11) 視察バス:横浜のシティアクセス株式会社、小型観光バス24人乗り

(12) 参加費18,500円(宿泊費・夕朝食込み)

・視察当日、帰路の昼食費等は各自負担(別途ご案内します)。 

・参加費は、ご案内頂く方への実費、バス等の実費となります。

(13) 応募は、前述の「0.応募対象」優先で先着受付します。

(14) 数日後に順次受付(確定ではありません)の返信をお送りします。
(15) 定員を超える場合はキャンセル待ち、とさせて頂きます。
(16) 参加者確定の時点で締め切りとさせて頂きます。
(17) 定員未達の時は継続募集します。(最少15名)

 

2.重要事項説明(応募条件)

(01) 20歳以上の健康な方。

(02) 現在、正会員でない方は、原則、正会員の登録を前提とさせて頂きます。

(03) 自己責任でご参加下さい(被ばくに関して当会は責任を負いかねます)。

(04) 双葉町の職員様の案内があります(含む宿泊先でのお話し)。

(05) 帰還困難区域に入ります。双葉町様のご協力、ご許可。

(06) 身分を証明する証明書(顔写真入り)を携帯頂きます。

  ・運転免許証、パスポート、保険証、各原本。写しは不可です。

(07) インフラは未整備、現地での禁止事項等行動の制限はあります。指示に従う。

(08) バスを降りて、説明をお聞きいただく場所もあります。

(09) 行程予定(状況により変更有り)

≪5/28(土)≫

7:00横浜駅西口~8:50常磐道友部SA(休憩30分)9:20~常磐富岡IC~12:30双葉海浜公園(昼食40分)~双葉駅~双葉復興IC予定地~15:30浪江スクリーニング場~16:00浪江IC~四倉SA(休憩30分)~17:20いわき中央IC~いわき勿来IC~18:00田人おふくろの宿(宿泊)~19:00-20:00研修(お話し)~親睦会。

5/29(日)

9:30田人おふくろの宿~10:00勿来酒井地区(見学)~11:00泉(交流1時間)12:00出発~12:30いわき勿来IC~12:45中郷SAまたは13:25友部SA(休憩40分)~14:40守谷SA(休憩30分)15:00~15:50(~17:00を予定)横浜駅西口

※時間により変更有り。

(10) 注意事項等で随時追加分は参加確定者にアナウンスします。

(11)  放射能影響に不安な方、必要以上に過敏となる方、興味本位、視察研修の目的にそぐわない行動をされます方は参加をお控えください。

(12)  放射能による影響を除く、怪我などの対応に旅行保険に入ります。

(13)  視察研修以外は、ボランティア活動として参加部分があります。

(14)  平成28年度加入のボランティア保険証もご持参ください。

(15)  視察研修後、A4数枚程度の所感分を全員頂戴します(研修報告とします)。

 

3.その他

【応募共通事項】をご参照ください。

 

4.応募先・必要事項【メール受付けです】

 (応募はメールでのみ受け付けます。)

 

(01) 宛先 : info.kfop#gmail.com (#は@に変えて)
(92) 件名 : 【福島62便応募】姓名X999
・例記)【福島62便応募】渡辺孝彦A001
・X999は会員番号kfX999の"X999"を記載して下さい

・非会員の方は"9999"として下さい。

(03) 本文 : 以下を明記

①【福島62便応募】氏名+会員番号(下4桁)

②宿泊の有無→宿泊する、宿泊しない。を明確にお願いします(原則宿泊)。

③参加費、及び自己負担等承諾。

④自己責任参加承諾。

⑤氏名・住所・生年月日・本人連絡先(日中連絡できる携帯など)・緊急連絡先

⑥⑤は町役場へ提出を承諾(帰還困難区域に入るため、事前に登録申請)。

⑦確認事項(確認しておきたい事項があれば簡潔に記載して下さい)。

 

※名簿登録内容に変更のある方は、応募メールでお示しください。

※確定時に追加情報を頂戴する場合があります。

 

以上。よろしくお願いいたします。

 

<最後に>

 

私達は、皆さんと一緒に福島の応援を続けて行きます。
・福島に行くことが私達のボランティア活動の原点です。
・活動が何もなくとも福島にいく、その気概、それが福島の復興に繋がります。
・一人でも多くの方が福島を訪れて頂き、元気になって頂ければです。
・継続していきます、ご賛同頂けます方、ご応募・ご参加をお待ちします。


かながわ「福島応援」プロジェクト
代表 渡辺孝彦、スタッフ一同

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」