【kfop】あいばせ福島

「あいばせ」とは会津の方言で、気軽に「さあ、行きませんか」という意味です。

 気軽に福島へ、さあ、行ってみませんか。

ご紹介する情報は、期間限定のものも含め、すでに終了している場合があります。

リンク先の情報を事前にご確認いただけますようお願いいたします。

≪今月のイベント情報≫
 9月に入っても暑い日が続いていますが皆さんお元気でしょうか。
 今月のあいばせ福島は県内各地で行なわれているイベント情報をお届けします。

 特に来年戊辰150年を迎える会津地方ではイベントが目白押しです。
 東武鉄道の特急リバティ会津に乗れば朝浅草を出て昼過ぎには会津に着きます。
 その他にも相馬宇多郷神楽舞、国見義経祭り等々今月も福島がおもしろい。
 各地のイベント情報はこちらから!

                           (2017年9月9日掲載)


≪福島のお祭を観に行こう!≫
 今年の東北は例年に無く猛暑になったり、豪雨に襲われたりして大変でしたが、ようやく梅雨も明け、今週末には信夫山のわらじまつり、郡山の采女まつりをはじめ、県内各地で新旧様々なお祭りや花火大会が開催されます。
 夏の福島と言えば忘れてはならないのが桃、ブドウ、サクランボなどが旬を迎えるフルーツ。
 安達太良SAや、国見PAなどでは様々なフルーツや野菜が所狭しと並べられています。
 もちろん、各地の果樹園でも桃狩りやブドウ狩りが楽しめますので、お祭りとセットで楽しめます。

 今月の各地のイベントについてはこちらから!

                           (2017年8月5日掲載)


 ≪相馬野馬追≫
 関東地方雨も降らない空梅雨で連日30度を越える日がつづきますが、もう少ししたら梅雨も明けるのではないでしょうか。
 夏祭りと言えば京都の祇園祭り、博多の祇園山笠が有名ですが、忘れてはならないのが相馬の野馬追。
 相馬野馬追の歴史は古く、旧相馬中村藩(現在の相馬市、南相馬市、相双の町)に千年以上前から連綿と続く祭礼で、毎年連休を過ぎた頃から街中に旗指物を模した旗が街中の街灯に飾られこの地方の人たちには慣れ親しんだ祭礼です。

 その野馬追、毎年7月内の最終土曜日から月曜日までの3日間に行なわれ、今年は7月29日の出陣式、宵乗り競馬、30日のお行列、神旗争奪戦、31日の野馬懸が行なわれます。

 残念ながら、相馬、南相馬市内の宿泊施設は半年一年先から予約で一杯ですが、ちょっと頑張って夜行日帰りで神旗争奪戦だけ見ることも出来ます。

 皆さんも相双の街が一番熱くなるこの季節に訪れてみませんか。

 野馬追の詳細についてはこちらから!

                          (2017年7月16日掲載)

                      
≪ふくしまの夏まつり≫
 皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
 一昨日、関東は梅雨入りしましたが、福島は来週辺りに梅雨入りする様です。
 梅雨が明ければ夏。夏と言えばお祭りの季節ですが、来月相馬、南相馬で行なわれる相馬野馬追をはじめ、県内各地で様々なお祭りが開催されます。
 kfopでも来月の相馬野馬追に有志便として行く予定ですが、それだけではなく福島各地で開催される夏祭りとイベントのご紹介をします。
 一部既に終了してしまったものもありますが夏はまだこれから。みなさんも是非
足を運んでみてください。

 お祭り、イベントの詳しい情報はこちらから!
                           (2017年6月9日掲載) 

                   
≪東北を駆け巡ろう!≫
 ゴールデンウィークも残り2日となり、早くもUターンラッシュが始まっていますが、これから東北に行こうと考えている方に朗報! 
 ナント、ETCをお持ちの方限定で週末の金曜日から月曜日まで東北の高速道路が走り放題で6,000円!! 
 <東北観光フリーパス・南東北周遊プラン2日間(週末)の場合>
 既に第一弾は4月7日から始まっていますが、第二弾がゴールデンウィーク明けの5月9日から始まります。
 因みに、比較的空いている常磐道を使って基点となるいわき勿来から西会津まで休日割引で2,810円なので、白河で観光してラーメン食べて西会津に行って喜多方ラーメン(←ラーメンばっかり)を食べて、会津若松で観光をすればほぼ元は取れたも同然。
 少し足を延ばしてお隣の鳴瀬奥松島まで行くといわき勿来から3,840円なので十分おつりが来る計算になります。
 更に高速料金がお得なだけでなく、観光施設の入園料も割引になりますので東北に車で行こうと思っている方にはお勧めです。
 東北観光フリーパスの内容についてはこちらから。

                           (2017年5月5日掲載)

 
≪花の季節到来!≫
 関東各地では桜が満開ですが、生憎の天気で家の近くの桜の名所も人影はまばらです。
 花の命は短くて・・・。と言う様に桜の花も一週間くらいで散ってしまいますが、その散り際の桜吹雪がまた良いと言う人も多いのではないでしょうか。
 でも、安心してください。神奈川から遠く離れた福島ではこれからが桜の季節。
 桜だけでなくいろいろな花々が咲き誇る花の季節がやって来ます。
 電車なら3時間、車で4時間、高速バスで5時間と朝出れば昼過ぎには着いてしまいますが、どうせなら近くの温泉で一泊してゆっくり楽しみたいところ。
 この季節に是非福島に足を運んでみては如何ですか?詳しくはこちらから!
                          (2017年4月9日掲載)

                      
≪福島の春まつり≫
 明日は春分の日。と言っても朝晩はまだまだ寒い福島ですが、春はすぐそこまで近づいています。

 4月になると県内各地で桜まつりの他、例大祭、野馬追春季競馬大会などが開催されます。
 春の日差しに誘われて♪なんて気分で福島を歩いてみませんか。

 今月は、そんな福島の春まつりをご紹介します。
 
                         (2017年3月19日掲載)


≪福島のつるし雛を見に行こう!≫
 この間新年を迎えたと思っていたら、いつの間にか2月も下旬になっていました。

 いつもの事ですがなるべく旬の情報を皆さんにお届けしようと思っているのですがなかなかお送り出来ず申し訳ありませんm(_ _)m
 この時季は神奈川でも木枯らしが吹いて外に出るのが億劫になってしまいますが、思い切って出て見ると意外なものに出会えたりするかも知れません。

 今回は昨日から始まった福島市内各地で行われている「つるし雛」について皆さんにご案内します。
 福島の
つるし飾りは、昔から子供や孫の幸せを願って作られてきました。 紅白の輪につるされた飾りは、一つ一つに意味がある縁起ものです。思い出の和布で母や祖母が縫いあげてできたつるし飾りを、女の子の無事な成長を願いひな壇の両側に飾ります。
 このつるし雛を皆さんに見て頂こうと始まったのが「飯野のつるし雛」です。
 県内では飯野の他、飯坂温泉の旧堀切邸、桑折町などでも開催されていますので是非足を運んでみてください。各地のつるし雛の情報はこちらから!

                          (2017年2月19日掲載)


「初しぼり」飲み比べフェア開催のお知らせ
 昨年ご案内した日本橋MIDETTEでは本日から来週15日(日)まで「初しぼり」飲み比べフェアを実施しています。
 福島を代表する各蔵元の美味ぇ日本酒がワンコイン(500円)で3種類飲み比べる事が出来ます。
 お正月でちょっと飲みすぎた方も「初しぼり」となったら別。是非足を運んでみてください。
 詳しくはこちらから。               (2017年1月9日掲載)

 
≪メンカツ スタンプラリー絶賛開催中!≫

 2017年も新しい年になり早くも一週間が過ぎました。

 「あいばせ福島」では今年も福島の美味ぇもんやイベントをご紹介していきますので、寒いからと言って家に閉じこもっていてばかりいないで福島に足を運んでみてください。
 と言う事で、今年最初の「あいばせ福島」は会津若松で開催中の「メンカツ スタンプラリー」をご案内します。
 福島には喜多方を初めとして鶏がらで出汁を取った醤油味の昔ながらのラーメンが有名ですが、喜多方のお隣にある会津もラーメンの街です。
 会津と言えばもう一つ有名なのがソースかつ丼。この2つがコラボしたのがメンカツ。
 会津若麺会17店舗とソースかつ丼の会13店舗の内3店舗を回ってスタンプを集めて応募するだけで温泉宿泊券や会津の美味ぇもんが当たると言う一挙両得の美味しい企画です。
 スタンプラリーは2月28日まで開催されていますので、新年最初の福島は是非会津に足を延ばしてみてください。
 スタンプラリーの詳細はこちらから!        (2017年1月9日掲載)

≪日本橋ふくしま館MIDETTE・初売りのお知らせ≫
 2014年4月より福島の情報発信拠点として日本橋に出来たMIDETTE(ミデッテ)は、年内は12月30日まで、年始は1月2日からオープンします。
 新しい年の始めに、1月2日、3日は初売りでお得な福袋や、特別商品を格安で販売する他、甘酒や日本酒のお振る舞いで皆さんのお越しをお待ちしています。
何かと忙しい年末年始、福島には行けないけど、初詣の帰りに日本橋MIDETTEで美味いもの食べて、情報収集してみるのも良いかも知れませんよ。
 MIDETTEの詳しい情報はこちらから。
       (2016年12月24日掲載)

                   
≪小高に行こう!≫
 先月、早々にご案内をアップしたので、一息付いていたらいつの間にか今年もあと10日あまりになってしまいました。

 秋も終わり、会津では雪も降り冬に季節、何処をご案内しようかと考えていましたが、灯台下暗し、いつもお世話になっている小高をご案内していない事に気が付きました。
 これから年末に向かいイベントらしいイベントはありませんが、今回は7月には帰宅が可能になり、今月10日には仙台まで繋がった小高をご案内します。
 ほんの少し前までの小高の駅前は人もまばらな寂しい駅前でしたが、ロータリーには花が咲き、夜にはイルミネーションが光る駅になりました。
 旅館も食堂もコンビニも戻って来て、小高の街が人で賑わう日が来るのもそう遠くないと思います。
 この街が一番賑わうのは野馬追いの季節ですが、冬の小高をのんびり訪れるのも良いんじゃないでしょうか。
 小高の詳しい情報はこちらから!                              (2016年12月21日掲載)


≪あいづ食の陣 秋(第3弾)開催中!≫

出来るだけ早く旬のイベントをお伝えしたいと思って、9月に2件のお知らせをして10月は何にしようと思っていたら、いつの間にか11月になってしまいました。

↓でお知らせした新そばまつりも今月一杯各地でやっていますし、二本松の菊人形もまだ開催していますので是非足を運んでみてください。
秋と言えばスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋と何をするにも良い季節ですが、今回は今年の4月から開催されている「あいづ食の陣」第3弾をご案内します。イベントは来年3月まで3ヶ月毎に違う食材で行われていますが、第3弾では会津のお米と日本酒を市内各店が腕によりを掛けて提供しますので、是非皆さんも会津の美味ぇもんを食べに行ってみてください。
あいづ食の陣第3弾のはこちらから!         (2016年11月6日掲載)


≪新そばを食べに行こう≫

9月もあと一週間を残すだけとなりましたが、今月2回目のお知らせです。
いつもお知らせするのが遅くなってしまい「もう少し早く教えてくれたら行けたのに・・・。」と思っている方も多いと思い、今回は早目にお知らせしなければと思い頑張ってみました。
蕎麦と言えば信州が有名ですが、福島も蕎麦どころ、美味しいそばが食べられます。
特にこれからは新そばの季節、打ちたて、茹でたて・・・って、何処かのそば屋さんのキャッチフレーズのみたいですが、蕎麦は打ってすぐ茹でたのが風味も良く、美味しいんです。
そこで今回は、新そばが食べられる新そば祭りをご紹介したいと思います。

夏の日差しを浴びて育った蕎麦の実を挽いて打ったそばは格別です。
是非、皆さんも美味しいそばを腹いっぱい食べに行ってみてください。
各地のイベントについてはこちらから。        (2016年9月25日掲載)

≪喜多方まち巡り・蔵めぐり≫

日本はいつから東南アジアになったんだ!?と言うほど暑かった夏も少しだけ朝晩涼しくなって来ましたが、まだまだ暑い日が続いている今日この頃、皆さんも早く涼しくならないかな?と思っていることと思います。
今年の福島は気温30度を超える日も多く、観測史上初の台風の上陸で大変な時もありました。
特に会津地方は秋の訪れも早く、彼方此方でそばの花が咲き季節の移り変わりを感じさせる良い季節になりました。
秋と言えば食欲の秋、運動の秋と例えられることの多い季節ですが、そんな季節に行くのがうってつけなのが喜多方です。
新そば、新酒にはまだ早い季節ですが、喜多方と言えば「喜多方ラーメン」。朝ラーは当たり前のラーメン王国です。
でも、喜多方はもちろんラーメンだけではなく、古くから蔵の街として有名な町。
街を散策して、お腹が空いたらラーメンを食べ(やっぱりラーメンから離れられない。)ノンビリ過ごすのも良いと思いませんか?
喜多方では昨年の11月から『蔵ずまいの日~まち巡り・蔵めぐり~』としてご案内していますが、街歩きに良い季節、喜多方の街行ってみませんか?
詳しくはこちらから。                                                 (2016年9月9日掲載)

 

≪花火大会に行こう!≫

東北も梅雨が明け、夏本番を迎えました。
大阪が暑いのはお約束ですが、今日の福島は37℃、会津若松は38℃まで気温が上がるそうです。
野馬追も終わり、今週末はわらじまつり、来週にはいわきおどりと県内各地で夏祭りが催されていますが、夏と言えば忘れてはならないのが花火。
皆さんも東北道を走る帰りのバスの中から彼方此方の花火を見た事も多いかと思います。
でも、せっかく見るのならビール片手に近くで見たいと思いませんか。
ご案内が遅くて既に終わってしまった!、今日だった!と言うのはご容赦頂き、まだのところもありますので遅くはありません。
昼は各地の名所旧跡を回ったり美味ぇもんを食べ歩いて、涼風が吹く夜は花火を見るなんて粋だと思いませんか。宿泊先によっては浴衣の貸し出しサービスもあります。
今年の夏休みは何処行こうかな・・・。と考えている方も、虫の声(カエル?)を聞きながらのんびり夜空を眺めたいなと思っている方も福島の花火を観に行ってみませんか。県内の花火大会情報はこちら

 

≪相馬の夏、野馬追の夏≫
毎日鬱陶しい日が続きますが、皆さん元気にお過ごしでしょうか。

先週久し振りに訪れた相馬地方は雨男には珍しく晴れて、気温も丁度良い梅雨の合間の良い天気でした。

そんな天気を吹き飛ばす様に、いよいよ今月は相馬野馬追が行われます。
相馬の方は野馬追いが過ぎると夏が来た!と感じるそうですが、皆さんの街にもお祭が過ぎると・・・。みたいな季節感を感じる事ってありませんか。
何度と無くお邪魔している相双ですが、残念ながらまだ野馬追いを見た事がありません。
その理由の一つに、この時期の宿泊施設は相馬、南相馬市内はもちろん、郡山、福島、果ては仙台まで予約でいっぱいになるとか。

前に一度、定宿にしているホテルで「野馬追いの時期は空いてますか?」と聞いてみたところ、「皆さん野馬追いが終わると来年の予約をされます。」との事でした。
前から一度は観て見たいこの神事、「今年は日帰りで。」と思っていましたが諸般の事情で来年までお預けになってしまいました。
でも、泊まりで行く事は出来なくても常磐道を使って日帰り(但し、夜行日帰り)で行にはまだ間に合います。

それなら皆さんも一千年以上続く野馬追い神事を見られるのではないでしょうか。
いつもお手伝いに行っている南相馬の街をゆっくり見て回り、野馬追いと美味しいものを楽しみたいと思っている方、是非足を運んでみてください。
野馬追いの詳細はこちらから!

 

≪松川浦復興チャレンジグルメ第12弾 好評開催中!≫

先月の沖縄を皮切りに、先週末相次いで梅雨入りした日本各地ですが、福島ももうすぐ梅雨の季節になりそうです。

浜通りを代表する漁協の一つである松川浦でも5年3ヶ月振りにアサリやホッキ貝が出荷解除になり浜にも少しずつ活気が戻りつつあります。
そこで今回は、今開催中の復興チャレンジグルメをご案内します。

4月から開催している復興チャレンジグルメも今回で12回目を迎え、季節毎に味わえる浜に味の密かなファンが居るとか居ないとか・・・。
東京から常磐道で4時間で美味しいあさりご飯や海鮮が手頃な値段で食べられる松川浦。皆さんも是非一度足を運んでみては如何ですか。
チャレンジグルメのご案内はこちらから!

 

≪母心のグルメふくしま珍道中≫

時が経つのは早いもので、この間フラワースタンプラリーをご案内したと思ったらもう5月になってしまいました。
これまで福島各地の観光案内をして来ましたが、今回は「ふくしまの美味ぇもん」を紹介します。
御存じの方も多いと思いますが、福島は浜通り、中通り、会津地方と大きく3つに分かれそれぞれ独自の文化が営まれて来ました。

もちろん食文化についてもそれぞれ違った美味ぇもんがあり、みんなに愛されて来たものばかりです。

皆さんにも福島に行った時にはご当地の美味ぇもんを食べて頂きたいと思いますので是非ご覧ください。詳しくはこちらから!

 

≪福島県観光情報サイト ふくしまの旅アップ!≫

 

≪花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー絶賛開催中!≫

新年度になって今月は何をご紹介しようなどと考えているうちに半月が過ぎてしまいました。
桜の花も西から東へと日本列島を進み福島も満開を迎えていますが、これから桃の花、芝桜、ツツジなど百花繚乱になっていきます。
そんな1年でも一番良い時期を迎える季節のイベントとして、今月はフラワースタンプラリーをご案内します。
参加方法は簡単。県内の花の名所にあるスタンプを2個以上集めて応募するだけで1等のびゅう商品券10万円をはじめ豪華な賞品が当たります。
みなさんも是非この機会に福島に足を運んでみてください。
スタンプラリーの参加方法などの情報はこちらから!

 

≪ふくしま酒蔵巡りスタンプラリースタート!≫

梅の花も咲き、道端にも春の訪れを感じさせる草花が咲き始めていますが、三寒四温と言われるとおり暖かかったと思ったら冬に逆戻りの様な気紛れな天気が続いています。

ふくしまも春の訪れを知らせる蕗の薹や土筆も目を出し始めていますが、春はもう少し先の様です。

寒い夜と言えば左党の方なら熱燗で一杯を思い浮かべる事と思いますが、福島ではそんな寒さを吹き飛ばすイベントが今週末からスタートします。

福島と言えば全国新種鑑評会の金賞受賞数が3年連続日本一の有数の酒どころで、県内にもたくさん酒造メーカーがあります。

そんな酒造メーカーを巡り歩いてスタンプを集めると豪華な賞品が当たる大盤振る舞いなイベントです。

各蔵元毎に違う味を楽しみながらスタンプを集めるもよし、お酒を飲めない方、子供さんもスタンプを集めて応募するもよし。

このスタンプラリー、なんと3月12日(土)から11月6日(日)の約8か月も行われますので、もう少し暖かくなってからと思っていても間に合います。

ただ行くだけでも美味しいものがたくさんある福島ですが、どうせなら美味しいお酒が飲めてプレゼントも当たるスタンプラリーにみなさんも是非参加してみてください。詳細はこちらから。

 

≪会津に来ませんか≫

暖冬と言われた今年の冬も雪が降り本番を迎えました。

この時期の会津は雪が多くちょっと観光には向いていないかも知れませんが、そんな時期だからこそ触れることの出来ることもあります。

雪で埋もれそうな旅館で郷土料理を食べながらお酒を飲むも良し、凍るほど冷たい川で晒した寒晒し蕎麦を食べ歩くも良し。もちろん喜多方を中心としたラーメンも見逃せません。そして、会津藩が歩んで来た歴史に触れ感じてください。

詳しいことはこちらから!

 

≪福島に行こう≫

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、多くの皆さんのご協力を頂き、無事活動を終える事が出来ました。

今年は、kfopが出来て4年となり5年目に入る節目の年となりますが会の活動はもとより、多くの方に福島に行って頂きたいと思って情報を発信していきますので宜しくお願い致します。

新年最初の「あいばせ福島」として、改めて福島全体の情報をお伝えしたいと思います。四季折々の良いところがたくさんある福島ですが、冬の季節も美味しいもの、温泉、スキーなど楽しみが満載ですので是非一度足を運んでみてください。

詳しくはふくしまの旅まで!

 

≪郡山へ行こう!≫

福島の真ん中に位置する郡山は”東北のウィーン”と呼ばれるほど音楽が盛んな街です。街の中心である郡山駅周辺には県内外の有名店も集まっていて、福島の流行の発信地でもあります。東京から新幹線で1時間20分。日帰りでも十分楽しめます。

詳しくは郡山へ行こう!から!

 

「ビッグツリーページェントフェスタin KOORIYAMA」 の情報はこちらから!

 

≪行って!みっぺ!!白河≫

福島のラーメンと言えば喜多方が有名ですが白河ラーメンも有名です。

もちろんラーメンだけでなく、白河城(小峰城)、多くの歌人に詠まれた白河の関など見どころもいっぱい。そんな白河の観光情報をお知らせします。詳しくはこちら
行って!みっぺ!!白河

 

≪温泉に行こう≫

日一日と秋も深まり、福島の山々もだいぶ色付いて来ました。寒くなると恋しくなるのが温泉。今、飯坂温泉では「飯坂温泉よいやどキャンペーン2016」を開催しています。ナント、応募頂いた方の中から抽選で4,180名の方に2,016円で泊まれる優待券が当たります。この機会に是非応募して福島の温泉を楽しんでください。

応募はこちらから!

 

≪会津若松の通販サイト≫

会津には漆器、伝統工芸、食品、お菓子など良い物がいっぱい!

そんな逸品を通信販売で購入出来る会津若松の通販サイト「会津若松通販ナビ」をアップしました。

 

≪霊山紅葉まつり≫

今月25日より福島が誇る山の一つ霊山で「紅葉まつり」が始まります。

無料シャトルバス(先着20名)の運行、物産展、記念バッジや豚汁のお振舞いなどお得がいっぱい。霊山の澄んだ空気を胸一杯に吸い込んでリフレッシュしてみませんか。詳しい情報はこちらだてめがね

 

≪相双の今がわかる相双ビューローのHPをアップしました!

街の公園の木々も色づき始め、秋の深まりを感じる今日この頃です。

福島では早くも押入れからこたつやストーブなどを出しているお宅もあるそうで、福島はもうすぐ秋本番を迎えます。

そんな福島の相双地区の今を伝える「相双ビューロー」をアップしましたので是非ご覧ください。

 

≪二本松の菊人形≫

猛暑日が続いた今年の夏も日に日に暑さも和らいで、福島も朝晩は肌寒く感じる季節になりました。

来月には二本松の菊人形も始まり旅行に行くには絶好の季節です。

皆さんもボラバスで良く利用させて頂いた安達太良SAはご存知の事と思いますが、私の好きな酒蔵もあり、ほろ酔い気分で霞ケ城を散策なんて最高です。

皆さんも是非、二本松に足を運んでみてください。二本松観光協会

 

≪第2弾 幸せを運ぶIWAKIクーポン配布開始≫

家族で最大2万円割引になるクーポンの情報、いわきの観光情報については下記

URLから検索してください。

http://kankou-iwaki.or.jp/

 

≪桃狩りに行こう≫

kfop会員、登録メンバーの皆さん
夏本番を迎え、暑い日が続きますが皆さんお元気にお過ごしでしょうか。今日は、皆さんに桃狩りのご案内をしたいと思います。
今日買い物に出掛けた時にスーパーに寄ったら、果物コーナーの所に桃が並んでいました。
岡山、和歌山などの桃の産地に囲まれている大阪でも、この時期になると福島の「あかつき」が店頭に並びます。
幾つもの品種が並んでいたので少し立ち止まってみていると「あかつき」ではない桃が並んでいるのが目に入り、ポップを見ると「ミスピーチ」と書いてありました。その横にも大玉の美味しそうな「プレミアムピーチ」と言う品種が並んでいるのを見つけ思わず心の中でガッツポーズをしてしまいました。その理由は、これらはすべて福島産の桃だったからなんです。
今が旬の桃、近所のスーパーや八百屋さんでも買うことが出来ますが、高速のSAや「コラッセふくしま」で買った桃は格別美味しかったのではないでしょうか。
kfopではまだまだ観光で福島を訪れる機会を作ることは出来ませんが、是非一度福島に桃狩りに出掛けてみては如何ですか。

 

桃狩りに行こう

 

≪フラおじさんに会いに行こう≫

みんなオラに会いに来てくんちぇ!待ってっど!

フラおじさんオフィシャルホームページ

 

≪いわき市スタディーツアーのご案内≫

kfop会員、登録メンバーの皆様
今日は、いわき市で行なわれているスタディーツアーについてご案内します。
すでにご存知の方、参加された方もいらっしゃると思いますが、いわき市では県内外のより多くの方々に実際に市内各地を訪れ、いわきの現状、震災体験、教訓をお伝えし、防災・減災について考える機会を提供しています。
現地では中型バスを利用して4つのコースに分かれて市内各地を回り、見学、買物、食事をして頂きます。(食事は各自負担)
ツアーは現地集合・解散となりますが、費用は無料で参加出来ます。
夏休みを如何しよう、最近ふくしま行っていないな。と考え ている方がいらっしゃったら、この機会に是非参加してみては如何でしょうか。
ツアーの詳細、申し込み方法については、下記いわき復興支援・観光案内所のホームページをご覧ください。

いわき市スタディーツアー

 

 

かながわ「福島応援」プロジェクト
kanagawa.fukushima.ouen.pj

特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
特定非営利法人かながわ避難者と共にあゆむ会
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
認定NPO法人かながわ311ネットワーク
チームかながわSUN
チームかながわSUN
(第16次赤い羽根助成金で活動)
(第16次赤い羽根助成金で活動)
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
azbil みつばち倶楽部様
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
リコー社会貢献クラブ・FreeWill
一般財団法人神奈川県建築安全協会
一般財団法人神奈川県建築安全協会
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
富士ゼロックス神奈川㈱端数倶楽部
シティアクセス株式会社
シティアクセス株式会社
福島県
fukushima
福島の旅
fukushimanotabi
福島市
fukushima.cite
こらんしょふくしま
koransyofukushima
助け合いジャパン
助け合いジャパン
JCN
JCN
ボランティアインフォ
ボランティアインフォ
ふくしま連携復興センター
ふくしま連携復興センター
かながわ「福島応援」プロジェクト
かながわ「福島応援」プロジェクト
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」
「震災を忘れない気持ちをあらわすプロジェクトです」